ネットで出会い「ワンクリ詐欺」について

ワンクリ詐欺の実例

今日は実際にあったワンクリ詐欺について紹介します。

近年、女性の被害者が増えているようです。

以下引用です

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
アダルトサイト利用料名目で現金132万5千円をだまし取られたなどとして、
愛媛県の40代の男性会社役員が23日までに、被害届を提出した。
署が詐欺容疑事件などとして捜査しているようです。
署によると、男から、未払いがあるなどの電話が携帯電話にあり、
市内の郵便局2か所から現金を指示通りに現金書留で東京都内の住所に郵送。
三日後にも電話があり、サイト延滞料の和解金名目で126万3千円を要求され、
後日2日間にわたって、同様に郵送した。しかし、郵便局員は、
県警から配布を受けていた特殊詐欺郵便物の送付先の一覧表に同一住所があるのを発見し、配達を止めた。
「ワンクリ詐欺」の被害は年々増加し、なかでも女性の被害が急増しているそうです。
昨年度、国民生活センターに寄せられたアダルトサイトのワンクリ詐欺の被害額は、
全体で約3億8000万円。そのうち女性は約1億9000万円で半数近くになっている。
「女性の被害は1年前の倍近くになっています。被害女性の平均年齢は34歳ほどで、
男性と比べると若い女性が相談に来ることが多いです」(国民生活センター広報部)
なぜ、女性の被害者が増えているのか。官能小説家の加藤文果氏は言う。
「以前は、雑誌の体験談などで満足する女性が多かったのですが、女性用AVが出るなどして、
映像で快楽を求める女性が増えています。特に30、40代の女性は生活が落ち着いてきて、
刺激を求め始める人が多い。女性向けのソフトなAVでは満足できず、ハードなものを探していくうちに引っかかったのだと思います」
欲求不満な女性が多いということか……。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

引用ここまで

ワンクリ詐欺は無視したらいいのですが、やっぱり知らない方が多いんですね。

 

ワンクリ、ツークリ詐欺について

私が調査したワンクリ、ツークリ詐欺の詳細のページがあります。
この機会に是非ご覧ください。知っていて損はありません。

ワンクリ、ツークリ詐欺の対処方法を確認するはコチラから

 

 

 

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




Menu

HOME

 TOP