ネットの出会いも誠実さが大事

先日の「ネットの出会いも初めの印象が大事」の続きです。
今回は「誠実さ」について少し書いてみました。

ネット出会いで大事な誠実さをみせること

難しいですよね。人それぞれの尺度があるし。
出す側と受ける側が一致した時に生まれた感覚が
誠実さということでしょうか。
こうゆうものは考えてできるわけではありません。
元々生まれ持った才能、育ってきた環境、当日の
健康状態など様々な要因が複合されて生まれてくる
ものだと思っています。

ネット出会いの誠実さ・・・意識について

でもね、
完全ではないにしろ、ある一定のレベルまでは
ある方法で出来ると思うんですよ。
例えば、貴方が見知らぬ土地に一人で旅行にいって
完全に道に迷った時のことを想像してみてください。
多分、誰かに尋ねるとかすると思うんですけど、
その時の感覚なんですよね。
こっちは困っている、どうしても教えてもらいたい。
きっとその時は凄く丁寧に、丁重に尋ねて、
教ええてもらった後は、深々とお礼をして
感謝の言葉を述べて・・・
きっとそうすると思うんですよ。
誠実さを出すための秘訣、持論ですが
教えてもらう感覚、初心者の感覚で対応すること
なんですよ。
私は出会い系ではいつも初心者ということにしています。
絵文字などもほとんど使いません。
(元々下手ですし・・・汗)
初心者なら分からないことだらけ、その分からないことを
メールの会話の中に取り入れて行く、感じですかね。
(1)「このサイトって結構昔からやっているんでしょうか?」
(2)「連絡が遅くなってゴメンなさい。ちょっと使い方まだ
慣れてなくて」
(1)の使用は相手によります。相手の取り方によっては
貴方このサイト長くやっているの?になりますので慎重さが必要です。
(2)は一人1回なら使えますね。
こんなことを駆使しながらメールを続けます。

その他に大事なこと、文章の書き方にも少し気を使いましょう。

ネット出会いの誠実さ・・・メール内容編

メールでの会話が始まると、どうしても相手のことが
知りたくなります。そして知らないうちに質問魔に
なっていることがないですか?
勿論質問をしないとお互いの事がよくわからないし
絶対必要なことなのですが、そこはグッと堪えて
徐々に知って行くべきです。質問魔は嫌われる確率
高いと思います
私が実践している方法としては、
もし質問したいことがあったら、同じ質問の自分の回答を
先に付けて質問する、
例えば、
住んでいるところを聞きたいなら、
「こちら香川の観音寺からなんですけど、
貴女はどの辺りからですか?」
みたいな。
ポイントは、
①質問の自分の回答を先にする
②限定した回答を求めるのでなく
最初はアバウトでもいい回答を聞きたい
スタンスで攻める。
「どこからですか?」と「どの辺りからですか?」
では答える側に微妙な差があるのわかりますでしょうか?
もちろん、たまには「家から」なんてとんちんかんな
返答もあったりしますが、それは「相手の見極め」の方で。
愛媛の東の端とか、高松より向こうとか回答があると思いますが
それならOK。またはダイレクトに坂出なんて回答も
あったりして(こうゆう場合は確率大です)

ネット出会いの誠実さ・・・文章の書き方編

彼女の年齢層は大体分かっているハズですが、
決して年下だからといって適当な言葉を使わない方が
いいと思ってます。基本、でですね。
~です。~ます。

意思を表すときには、~したいかな。
~したいです。となるとちょっと堅すぎますね。
このあたりの微妙なバランスに気をつけています。

誠実さが伝わればネットの出会いはいい結果を結びます。

◆他の「出会い系で大切なこと」を見てみる

ネット出会いで大切な「見極める力」

ネットで出会えたことに感謝を

ネット出会いのリスク管理について2

ネット出会いのリスク管理について

ネットの出会いも初めの印象が大事

◆私が調査体験した出会い系サイトの詳しい情報があります。
是非こちらも確認してみてください。

PCMAX
ワクワクメール
YYC
ハッピーメール
イククル

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




関連記事

ネットで出会えたことに感謝を
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
ネット出会いのリスク管理について2
noimage
ネットの出会いも初めの印象が大事
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage

Menu

HOME

 TOP