(出会い系で注意すること)未成年だと知らなかったでは通用しません

出会い系で注意が必要な未成年

出会い系で楽しく遊ぶためには注意すべきことがあります。

こちらに出会い系サイトで注意することを書いていますので詳しいことが知りたい方は是非読んでみてください。

「ネット出会いのリスク管理」をみてみる

出会い系サイト以外にLINEを通じて未成年者と知り合い事件となることが多発しています。一番多いのが18歳未満との性交渉での逮捕。18歳未満だと知らなかったでは許してくれなく通用しません。

一体なぜLINEからそのようなことが発覚するのでしょうか?
援助交際をした未成年少女が補導をされ携帯電話などの情報から発覚することが考えられます。LINEなどの交信記録をもとに次々と芋づる式に挙げられて逮捕になることが多いようです。

援助交際後1年以上経過して忘れたころに逮捕なんてこともあるわけで、その理由が少女が補導などされてから調査がスタートとなるためなんです。

既に遊んでしまった人はこれから何年もビクビクして生きていかなければいけません。電話番号やLINEのIDを変えても国家権力は犯罪者をとことん調べることができるんですよね。

未成年だと知らなかったでは通用しません

出会って性行為をした相手が未成年だとは知らなかったでは通用しません。逮捕者の供述を見てもよく見かける言葉です。
「未成年だとは知らなかった」「20才だと言っていた」などなど。
仮にLINE掲示板に20歳と書いてあっても、よく考えれば通用はしないことは理解できますよね。

LINE掲示板は必要な年齢認証をしていませんので簡単に年齢詐称ができるんですね。掲示板はある意味無法地帯かもしれません。

正しい知識をもって遊ばないと人生を棒に振るってことになりかねません。

LINE掲示板での出会いはこのように危険なのですが、コミュニティサイトでの出会いは安全に行えます。年齢確認が行われ18歳未満の利用ができないコミュニティサイト(出会い系サイト)がほとんどです。

私がおススメしている出会いサイトはロリコンさんには残念なんですが、18才未満は登録できませんのである意味安心して出会いも求めていくことができますよ。

◆私が調査体験した出会い系サイトの詳しい情報があります。
是非こちらも確認してみてください。

ワクワクメール
YYC
ハッピーメール
イククル

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




関連記事

ネット出会いのリスク管理について2
noimage
noimage
ネットの出会いも誠実さが大事
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
ネットの出会いも初めの印象が大事
noimage
ネットで出会えたことに感謝を
noimage
noimage

Menu

HOME

 TOP